大人ニキビについて知る


大人が知っておくべきニキビの知識
大人ニキビは思春期ニキビの原因である「皮脂過剰」が原因のケースより乾燥でニキビができてしまっているケースが多いです。
これは、ニキビの原因が「皮脂過剰」だという認識がありすぎて、洗顔にちからを入れすぎたり、化粧水や乳液でニキビ部分の保湿を避けたりして肌を乾燥させていることが原因になっている人も増えています。
もちろん、乾燥だけが大人ニキビの原因とは言い切れませんが、ニキビの原因に「乾燥」があるということを知っておきましょう。

肌を清潔に保湿させておくことこそがニキビ予防への第一歩
肌が乾燥しているよ、硬くなった角質が毛穴をふさいでしまいます。これは毛穴に汚れをためこんでいる状態と言えます。汚れた肌の状態で、自分でも気づかないうちにストレスを感じたりや生理周期による女性ホルモンの分泌が重なり、皮脂が分泌され毛穴がさらにつまることが原因でニキビができてしまいます。
だからこそ、日々肌を清潔に保ち、きちんと保湿させておくことが大人ニキビを防ぐ第一歩と言えます。

大人ニキビはできてしまうと治りにくい
思春期ニキビの原因はおもに皮脂過剰なので、洗顔して肌の余分な脂をなくすことで解決できていましたが、大人ニキビの場合はそういうわけにはいきません。一度できてしまうと、治らないだけか、ようやく治ったと思っていても何度も何度も繰り返してしまう傾向にあります。
これは、ホルモンバランスの乱れや慢性的なストレスが原因の場合がほとんどです。