ニキビ跡は黄ニキビが原因です


大人ニキビの種類
人は加齢によって皮脂の分泌量と肌の水分保持力が低下していきます。
その結果大人ニキビにはさまざまな原因が考えられるようになりました。
・思春期ニキビのように皮脂がたまってできる白ニキビ
・皮脂が酸化することでニキビの先端が黒くなる黒ニキビ
・アクネ菌が繁殖することで皮膚が腫れる赤ニキビ
・大人ニキビのなかでも最も症状が悪いものが黄ニキビ
黄ニキビのおそろしさ
ニキビ跡として形が残ってしまうニキビは基本的の「黄ニキビ」とも言われるほど手ごわいニキビ。
黄ニキビは大人ニキビのなかでいちばん症状が悪化した状態のもので、肌の真皮層まで傷つけてしまう恐れがあるのです。
真皮層に黄ニキビが達するとその部分がへこんでしまうので、ニキビ跡として皮膚に形が残ってしまうのです。

大人ニキビ、あなたはどこにできそう?
大人ニキビは思春期の頃にはできたことのないような、頬や口まわり、背中にまでできます。
これは、ストレスによるホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れ、胃腸不良からくるものです。Tゾーンにできるニキビとちがい原因が複雑なのでとても治りにくくなります。
大人ニキビを回避するためには、便秘に注意が必要です!便秘自体がニキビをつくるわけではありませんが、便秘はストレスや睡眠不足から原因でひき起こるのでニキビができるサインかも・・・と少し気にしてください。
朝起きたらコップ1杯の水を飲んだり、意識して食物繊維を摂取することで腸内環境を整えニキビができにくい体質をつくっていけます。